Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« Nurburgring 24h Qualifying Race | main | Announcement from Kimiko & Mike »

24h of Nurburgring 2016

Little did we know when we arrived a the Ring that this would be one of the toughest races to complete for all of us. Our target to make a top ten result we just missed by coming home in P11. Nevertheless we actually had a perfect race with zero penalties and flawless pit stops. Even that should be a given and natural, but that is a feat that is not always easy to achieve at the Ring with all its different speed zones and special rules.

I took the start in sunny conditions and was struggling a little bit with the balance of the car as it was a bit warmer than expected. So I was settling around P27 when the hail storm started to hit the circuit. Chaos broke out and I was just lucky that my team gave me an early warning on the radio that I should slow down and almost stop the car after the Flugplatz.
But even having heard this information, I was still very surprised to see the carnage in front of me and the amount of water and snow on the track. I was just lucky to be able to slow the car down enough to not crash.

I was then stuck for almost an hour on an uphill section as we all didn’t have enough traction for the ice conditions! The race was red flagged and the marshals did an amazing job pulling us all up the hill. At the same time they fixed my damaged wiper for me:) So a big thank for all these guys doing an amazing job.

In the wet then we were super competitive and could at one stage get as high as P9 for a moment, when it started to dry out again. We simply didn’t have enough speed this time compared to our competition as they have made huge gains in many areas.

At most of my stints I had to drive on a half wet surface on slick tires and it was brutal for the concentration level. I enjoyed the challenge very much though, but I never was as exhausted after a 24h race like this time!

But all the team did everything they could and zero mistakes were made. My teammates were perfect and fast as well, hence this was a really tough fought out P11, that we an be proud of.

Now we keep our heads down and need to keep improving the car more and more!

Michael

2016 ニュルブルクリンク 24時間レース

リンクに到着し、僕たちは皆完走するのが最も過酷なレースのひとつであろうことを少なからずわかっていました。トップ10を目標に掲げていましたが、結果は11位とあと一歩のところでした。しかしながら、僕たちは実際ペナルティゼロや完璧なピットストップとパーフェクトなレースを遂行しました。でもそれさえも、定めと自然の中すべての速度の異なるゾーンと特別なルールがありリンクで常に(完走を)達成することは容易ではない偉業なのです。

晴れのコンディションの中、僕がスタートを切りましたが予想よりも少し暖かな気候でクルマのバランスに少し苦しんでいました。雹の嵐がサーキットに降り始めたとき、僕はP27あたりに位置していました。カオスが勃発し、チームは早々にペースダウンとフルークプラッツの後に車を止めるべきという警告を僕に無線で伝えてくれたことはラッキーでした。
しかし、この情報を聞いていてさえ、コース上では修羅の光景が目の前で起こり、大量の雨や雪があり非常に驚きました。クラッシュしないよう十分に車をペースダウンすることができたことは本当に幸運でした。

それから全車アイスコンディションのための十分なトラクションがなかったのでアップヒルの場面ではほぼ1時間スタックしました!レースは赤旗でマーシャルは全車を丘の上に引き上げるという素晴らしい仕事をしてくれました。同時に、彼らは僕の破損したワイパーも修理してくれたのです:)本当に素晴らしい仕事をしていて大感謝です。

ウエットでは僕たちは超競争的で再び完全にドライになり始める頃、一瞬P9まで順位を上げることができました。ただ、他車は多くのエリアでのゲインがあり、この時は他車に比べて十分な速度がありませんでした。

僕はスティントのほとんどでスリックタイヤのハーフウェット状態で走行しなければならず、集中力レベルを保つには残酷でした。僕はこのチャレンジを楽しみましたが、今回ほど24時間レースで燃え尽きたことはありません!

しかしチームみんなが出来ることをすべてしてノーミスを達成しました。僕のチームメイトは完璧で速かった、なので戦い抜いた得た11位は本当にタフだったし、みんなの誇りです。

僕たちは集中して、更にクルマの改良を重ねる必要があります!

マイケル

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/604

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments