Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« GT-R Nismo 7:08'679 Nordschleife | main | 2014 »

Fuji JAF GP

We went into the JAF GP with quite some hopes, as we had some good QF tires available for this race. The concept is different to the normal Super GT races and we are allowed to use special QF tires and then different tires for the race. My teammate Yasuda managed to qualify in P9, while I struggled a bit more and ended up starting from P12. The reason for this is that all the other teams prepared special qualify tires as well for this year and hence our advantage was kind of gone..

Nevertheless we had some great racing. Yasuda raced on Saturday and had some problems at the start and dropped to last, but drove a brilliant race. He overtook 5 cars and finished in P10. Not what we had hoped for, but nevertheless it showed our strong race pace and progress we made this year with the Yokohama tire development.

On Sunday it was my turn and even though I had a good getaway at the standing start. I haven't done a standing start since 2007! But in the chaos of the first corner I couldn't really gain positions. I was fighting hard with two other Nissans and one Toyota and while doing this, the front group unfortunately disappeared. I had big battles with Motoyama and Yanagida which was great fun, but I could also only manage to finish the race in P10. But as it was with Yasuda the day before, I was able to show some great pace and felt really comfortable with the car and its tires. As the race was only 22 laps, the bad qualifying position hindered us from achieving a better result.

All in all it was a tough and challenging season but a big thank you goes to Yokohama for working so hard and diligently at our tires. We made huge improvements in our race pace, now we have work to do to improve our qualifying performance in order to start the race more on the front.

Also I want to say thank you to all the Nissan support group, as you guys were shouting us on all year on with great passion and it not only motivated all of us drivers but all team members as well.
I'm looking forward to see all of you at the Nismo Festival this weekend!

Michael

富士 JAFグランプリ

今回のJAF GPにはQFタイヤが使用出来るので、かなりの期待をして臨みました。コンセプトは通常のSuper GTレースとは異なり、特別なQFタイヤの使用とレースにはまた違うタイヤを使用することが許されています。チームメイトの安田選手は予選でなんとか9位になりましたが、僕はもう少し厳しく12位からのスタートとなりました。これは他チームも今年は同様に皆特別なQFタイヤを用意していたからで、僕たちのアドバンテージはなくなったも同然だったからです。。

しかしながら、僕たちは良いレースをした場面もあります。安田選手は土曜にレースでした。スタートでちょっとトラブルがあり最下位まで落ち込みましたが、その後素晴らしいレースを見せました。5台抜きをし、最終的に10位まで順位を上げました。僕たちが望んでいた結果だったとは言えないけど、強いレースペースと、今季のYokohamaタイヤの開発が進んだことを示せました。

日曜は僕の番で、良いスタンディングスタートを切れました。スタンディングスタートは2007年以来でした!しかしながら第1コーナーのカオスでポジションを確保しきれませんでした。2台のNissan車と1台のToyota車と懸命に争っていた一方、前方のグループには引き離されてしまいました。とても楽しかったのは本山選手と柳田選手と激しくバトルしたことですが、結局僕も10位でなんとかレースを終えました。前日の安田選手と同様、僕も良いペースをみせることができたし、クルマとタイヤの心地よさは本当に感じることができました。レースはたったの22周なので、悪い予選順位は良い結果を招いてはくれませんでした。

概して、タフで挑戦続きのシーズンでしたが、Yokohamaタイヤの方々は本当に一生懸命勤勉な努力をしてくれてとても感謝しています。僕たちはレースペースに於いてかなり改良しました。今後はレースのスタートをもっと前で切るために予選のパフォーマンスを向上させることです。

そして、Nissan応援団の皆さんにもお礼を述べたいと思います。皆さんの一年を通しての情熱ある声援で僕たち選手陣だけでなくチームメンバーみんなのモチベーションを上げてくれました。
今週末のニスモフェスティバルで応援団の皆さんと会えることを楽しみにしています!

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/564

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments