Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« 24H of Nurburgring | main | New Stilo ST5 Zero Helmet out-performed my expectations at Le Mans 24H »

Le Mans 24H 2015

It was the big weekend for our LMP1 project at Nissan and its was an exciting 2 weeks in Le Mans to say the least. Since I drove the car the first time in November last year, the entire team has worked relentlessly to prepare 3 cars for the big race. It was a tough schedule and sleep was little but our main target was to bring at least one car to the finish line. And that was what we achieved in the end! So a big thank you to the entire team for that immense effort.

Harry started the race and drove at a constant pace before handing the car over to me after 3 stints. All looked very positive and consistent after my runs as well, and the car improved through every stint as we got more used to the car and the track rubbered in. The circuit came towards us.


We had some longer pit stops at that time, but that was mainly to check the car out of a standard procedure to make sure everything was working fine. But when Harry was back in the car at night we had an unfortunate incident when he hit an abandoned tire that as lying around a blind spot, and there was just no way to avoid that. The damage sustained costs us more than 2 hours in repair and was a real shock for us. That put us right off the top timing screen and it was an incredible effort by the mechanics to repair everything again and gave us the opportunity to go back out again.

We then were able to lap consistently faster than we did in Qualifying which shows that there is so much more to come from our car in the future. We collected many data and identified many areas that we can work on from now.

I will have some weeks off now before resuming with the Super GT Championship from the Fuji race onwards. I’m looking forward to head back to Japan for testing in July.

Thank you all for your support from Japan and all over the world at the weekend again!

Michael

ル・マン 24H 2015

日産LMP1プロジェクトにとって大義ある週末、そして過小に言ってもル・マンでのエキサイティングな2週間でした。昨年の11月に初めてこのクルマを運転してから、チーム全体がこのビッグレースに向けて3台を準備に懸命に取り組んできました。タフなスケジュールをこなし、せめて1台でもフィニッシュラインを割ろうということをメインターゲットにしていました。そしてそれは最終的には達成しました!チーム全体の多大なる努力に大いに感謝しています。

ハリーがレースをスタートさせ、3スティント後に僕が交替するまでコンスタントなペースで走行しました。僕の走行後も同様ですべてがポジティブで一貫性があるように感じ、僕たちがクルマに慣れてくるほど、クルマはスティントを重ねるごとに改善されトラックにもフィットしてきました。サーキットが向こうからやって来た感じでした。

その時には長いピットストップも何度かありましたが、主にスタンダードな作業の一貫ですべてが順調に駆動しているかの確認作業でした。しかし、夜間、ハリーの走行中、死角に脱輪したタイヤが残されており回避する術なしという不運な事故に見舞われました。ダメージの修復には2時間以上を費やし本当にショックでした。すぐさまタイミング・スクリーンに置かれ、メカニックが全ての修復に信じられないほど尽力し、再びレースに戻るチャンスを僕たちに授けてくれました。

そこからは、これからまだまだ先が楽しみだというくらい、予選よりも一貫して速いラップを刻むことができました。多くのデータを収集し、これから作業する上で多くのエリアを特定しました。

僕は富士から参戦するSuper GT選手権でのレースを再開するまで数週間オフになります。7月にあるテストに向けて日本へ向かうことを楽しみにしています。

日本からのご支援と世界中からのサポートに感謝しています!

マイク

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/590

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments