Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« Nurburgring 24h with Nissan GT-R Nismo GT3 | main | Super GT Sepang R3 »

Le Mans Test Day 2013

Last year in Le Mans it was a first experience in the Nissan DeltaWing, and this year a first again with an LMP2 car. New challenges are always exciting, so I enjoyed this day as much as last year actually. My first laps were in the wet, rather tricky conditions, but a good opportunity to explore the limits of the car at lower speeds.

It was more difficult than I had imagined to be on the limit in the wet, but we successfully were able to complete our run plan, which also included to make sure Jan Mardenborough did his 10 mandatory laps in order to qualify for his first Le Mans experience. I was surprised by his speed and the progress he made during his first laps. Le Mans is not an easy circuit to learn quickly and the penalty for failure can be rather big there with high speeds and walls and trees very close by.

Lucas Ordonez, already more experienced got the least laps on the test day, as he knows the car already very well, having been on the podium in Le Mans before. In the last couple of hours the track dried out and we were able to work on the setup. Our race engineer at Greaves is my long time friend Ricardo Divila with whom I worked in the past on several project in Japan with Nissan. So we have a great atmosphere in the team which is also helped by the family like Greaves Team.

We ended the day in P6 in our class, unfortunately I was thwarted by traffic on my last laps, but we should have the speed to enter the top 3. It would be great to qualify near the front next week as this would give us good confidence for our race performance. I'm looking very much forward to the race next weekend.

Now I'm off to Malaysia first for the next round of the Super GT with Kondo Racing. Changing from LMP2 to Super GT and vice versa shouldn't pose any problems as the cars are actually very similar from the grip level and power point of view. The biggest difference is that we are sitting outside in the LMP2 car and it is rather cold compared to the closed Super GT cars..

Michael

ル・マン テスト日 2013

ル・マンにおいては昨年Nissan DeltaWingの初体験でしたが、今年はLMP2車でも初となります。新しいチャレンジはいつでもエキサイティングで、本当に昨年同様この日を楽しみました。僕の最初のラップはウェットで、やや難しいコンディションでしたが、低速でのクルマの限度を探るには良い機会でした。

ウェットでの限度は僕が予想していたよりももう少し難しかったけれど、ジャン・マーデンボローがル・マンの初走行として認定を受ける為の義務の10周をしたのを確認することも含めて、僕たちの走行プランを成功裡に完了させることができました。僕は彼のスピードにも第一ラップ中に見せた進歩にも驚きました。ル・マンはすぐに学べるような簡単なサーキットではないし、ハイスピードで壁や木々がとても近いので、失敗したときのペナルティはより大きくなりえます。

ルーカス・オルドネスは、以前ル・マンで表彰台にまで上がっているほどで、クルマを既に良く分かっていて経験もあるのでテスト日は最低限のラップしかしませんでした。最後の数時間はトラックも乾き、セットアップの仕事もできました。Greavesで僕たちのレースエンジニアはNissanで日本の様々なプロジェクトで過去に一緒に働いたことがあり古くからの友人であるリカルド・ディヴィラです。なので、家族のようなGreaves Teamの支援もありチームの雰囲気はとても素晴らしいものとなっています。

その日はクラス6位で終えました。不運にも僕の最終周回ではトラフィックに妨害されましたが、トップ3圏内のスピードはあると思います。これは、レースパフォーマンスへの良い自信となったので、来週のフロント近くでの予選は素晴らしいでしょう。僕は来週末のレースをとても楽しみにしています。

今はKondo RacingでのSuper GTの次戦のマレーシアのためオフです。クルマはグリップレベルやパワーの視点からいっても実際とても似通っているので、LMP2からSuper GTに換わるのはまたその逆パターンも特に問題はありません。最も大きな違いはLMP2車では外部に座っているのに対し、Super GT車は閉ざされた空間に座っているので、比較するとやや寒いということです。。

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/531

comments (1)

supporter:kaz Galtier |date:June 16, 2013 12:43 AM

ヨーロッパとの往復で相変わらず、今年も忙しいシーズンのように見えます。

Le Mansでは、GT AcademyのLucasとJannとのGREAVES #42号車でのレースが本当に楽しみでなりません。 MichaelとLucasが同じチームで走るのを今まで楽しみにしていましたので・・・もちろん同じ名前のLucas Luhrとのコンビも復活して欲しいですが・・・lol

また来年は、昨年と違った(Delta Wing)LeMansへの挑戦がありますが、来週の21日にその体制発表がNISSANからあるようで、そちらも楽しみでなりません。 当然MICHAELの名前が発表されると思いますが、いったいどのような体制なのか?
GREAVESかSIGNATECHか?というところも興味がありますが、恐らくGREAVES?かと推察しますが、
まずは今年のLe Mansでの活躍を願っていますし、数年間GREAVESの#42に乗ってきたLucasと成長著しいJannとのチームでポディウムに立つ事を祈っております。
Good luck with everything

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments