Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« VLN4 | main | Nurburgring 24h Race »

SGT R3 Autopolis

It was an unusual Round 3 for everyone at Autopolis this year as we usually race there in Autumn, but this time we faced very hot conditions. We made again Q2, the second time in a row, but had to settle for P8 in Qualifying in the end. Still a good position for us given that we are usually strong in the race.

I took the start and had to be careful with the tires to make it to half distance. I dropped a place and gained one back. My intentionally slow pace in the beginning started to pay off after about 15 laps, when the competition started to lose tire grip and I started to close in on the cars in front of me and I thought that it was time now to move up the order.

Unfortunately then I had a rear right puncture and had to come to the pits. Needless to say that this ended our chances for the weekend and we were all very disappointed by this. Since the driver minimum has not been reached yet, I had to go out on full tanks and new tires again. The car was fast enough, but we were a lap down by that time already.

We then changed to my teammate Daiki who only completed 10 laps or so running at P12 when trouble hit us again when he lost power and had to park the car. That was a shame as even though with the puncture there was still a shot at a points finish.

The other Nissan cars had a much better run and much more luck with finishing 1-2-3. Congratulations to all these guys, great work!

Next up for me is the Nurburgring 24h race, which I am very much looking forward to, hopefully we have a bit more luck there.

Michael

SGT 第3戦 オートポリス

毎年秋にあるオートポリスのレースが、今期はいつもと違いこの第3戦になり、とても暑いコンディションに見舞われました。僕たちは前戦に続きQ2進出を果たしましたが、予選は8位に甘んじました。でも決勝には強い方なので悪いポジションではありませんでした。

スタートは僕が担当で、半分の距離までタイヤを持たせることに慎重にならざるを得ませんでした。一つ順位を落とし、また一つ戻しました。はじめは意図的にスローペースで、15周くらいして競争相手がタイヤグリップを失ってくる頃に巻き返し始めようと、目の前を走るクルマに迫りつつ、さあ、ここから徐々に順位を上げていこうと思っていました。

不運なことに右後輪がパンクを喫しピットに戻らなければなりませんでした。言うまでもなく、このせいで今週末のチャンスは無くなり、チーム全体がとても落胆しました。まだドライバーの最低周回数に届いてないので、僕は再びフルタンクかつニュータイヤでコースに戻らなければいけませんでした。クルマは十分に速いけど、このとき既に周回遅れとなっていました。

それからチームメイトのDaikiに交代しましたが、12位で10周くらい走ったところで再びトラブルに見舞われ、パワーが無くなりクルマを停めざるをえない状況に陥りました。パンクでもポイントフィニッシュの可能性は残っていたけど、不運な展開となってしまったのです。

他のNissan車はとても良い走りでツキもあり、1-2-3フィニッシュを決めました。素晴らしいレースをした皆、おめでとうございます!

次回は僕がとても楽しみにしているニュルブルクリンク24時間レース、もう少しツキがあることを願っています。

マイケル

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/572

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments