Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« Nurburgring 24h Race | main | SGT R5 Fuji »

SGT R4 Sugo

It was a crazy weekend in Sugo with weather and track conditions changing all the time. Since there is a tire war going on, the performances of the cars depended more than usual on their tires. For example when there is heavy rain our Yokohama tires can compete for Pole Position, but when it is only damp it is the opposite. Unfortunately Qualifying was damp, hence we managed only P15.

My teammate Daiki took the start for the first time and had a nightmare stint to deal with. He started on slicks and in the formation lap it started to rain. We chose to stay out on slicks as half the field opted to pit for wets. We dropped down to P23 or something when it dried out again. Daiki did an incredible job keeping the car on the track, and this paid off when everybody had to pit again for slicks. We moved up to P7 and had a very good race pace.

I took over and after only 3 laps into my stint, it started to rain again! I had to pit for wet tires, as most did, but after a few laps it dried out again. I had to finish the race under those conditions which was difficult as our performance under those particular conditions (like qualifying) is poor. I managed to bring the car home in P10 and at least got 1 point. The good news was our race pace in dry conditions. That gives us great confidence for the upcoming race in Fuji.

At the last race in Fuji we almost made it to the podium, so this time the podium is a clear target.

Michael

SGT 第4戦 SUGO

SUGOは天候やトラックのコンディションが常に変わるという大変な週末だった。タイヤ戦争が続いているけれど、車の性能はそのタイヤに通常よりも依存していました。大雨があった場合など、僕たちのYokohamaタイヤはポールポジションを競うことができますが、少しだけの雨だと、それが逆になります。残念ながら予選はそんな天候で15番手となりました。

チームメイトのDaikiが初めてスタートを切り、悪夢のスティントを担当することに。彼はスリックタイヤでスタートし、フォーメーションラップ中に雨が降り始めました。僕たちはコースの半分がウェットでピットに入ろうと思いスリックで行くことを選びました。再びドライになってきたときには23位かそれくらいまで順位を落としてしまいました。Daikiはクルマをコースにキープするために信じられないほどの仕事をしてくれ、全車がスリックの為にピットに戻らなければならなくなったときに報われました。7位まで浮上しとても良いレースペースでした。

僕が引き継ぎ、僕のスティントのわずか3周後には再び雨が降り始めました!ほとんどのチーム同様、ウェットタイヤのためにピットインする必要がありましたが、数周後には、またドライに。僕はこういう条件の下でレースをしなければならず、こういった特殊なコンディション(予選のように)で僕たちのパフォーマンスは悪く、難しいものでした。僕はなんとか10位で帰ってくることに成功し少なくても1ポイントを獲得しました。良いニュースとしてはドライコンディションでのレースペースでした。次のFujiのレースへの大きな自信となりました。

前回の富士でのレースでは僕たちは表彰台に近かったので、今回の明確な目標は表彰台です。

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/575

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments