Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« P3 in Sugo! | main | Super GT R8 Motegi »

Super GT R7 Autopolis

We came with high hopes to Autopolis, especially after we dominated the testing a month earlier there. In Qualifying we were able to achieve P4 which put us in a good position for the race. Unfortunately in the race things didn't go as planned, but such is racing. I took the start and was able to maintain P4 while I was looking after the tires, as Autopolis is one of the toughest circuits for tire wear.

I suddenly lost a lot of grip already from lap 6 onwards, and the problem became so big that I dropped all the way through the field to last position. At that time it wasn't clear what has caused this sudden drop in performance. Thinking that it might has been tire pick up, I forced the car to the driver minimum of 22 laps and passed the car to Daiki. Since we changed tires we still had hopes to recover in his stint.

But unfortunately it became immediately clear that it was not a tire issue, and Daiki had to pit in soon to investigate the problem as our pace was much too slow. We suspected some suspension issue, but of course the race was over there for us.

Of course we are very disappointed as our race pace was actually very good until we hit trouble, and we were looking forward to another podium finish. But that happens in racing and now we try to make sure we are in much better shape for the final round in Motegi in 2 weeks time.

Michael

スーパーGT 第7戦 オートポリス

先月のテストが良かったこともあり、オートポリスには期待をして挑みました。予選では4位とレースに向けての良いポジションを獲得できました。でも残念ながらレースでは計画通りにはことが進みませんでしたが、それがレースというものなのです。僕はスタートを担当し、オートポリスはタイヤにはタフなサーキットの1つなので、タイヤに注意を払いながら4位をキープしていました。

突如6周くらいからほとんどグリップを失い、最後尾までポジションを落としてしまうほど深刻な状況になってしまいました。この時にはまだパフォーマンスの急激な低下を引き起こした原因が定かではありませんでした。タイヤピックアップかもしれないと考え、ドライバーミニマムの22周でDaikiにクルマを引き渡すことにしました。タイヤ交換をしたことでまだ彼のスティントでリカバーする望みをもっていました。

しかし残念ながら、タイヤの問題ではなかったことがすぐに判りました。ペースがあまりにも遅すぎるので、調査するためにDaikiはすぐにピットに入りことになりました。サスペンションの問題を疑いましたが、しかしもちろんレースはそこで終わりとなりました。

トラブルに見舞われるまで、僕たちのレースペースは間違いなくとても良かったのでとても失望していますし、もう一度表彰台フィニッシュを飾ることを楽しみにしていました。でも、レースでは起こりうることで、2週間後の茂木での最終戦に向けて、良い形になるようにしていきたいです。

マイケル

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/599

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments