Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« Super GT R6 Fuji | main | Nissan ZEOD RC Demo in Fuji »

Super GT R7 Autopolis P6!

My teammate Yasuda qualified the car in a good P11 for us and then worked his way up to P8 on the soft tire. It was a big challenge for him to bring the car to lap 24, the driver limit, where we planned to change to me. At this time we were about 24 seconds behind the leaders.

I then took over the car on a harder tire and prepared myself for a long 42 laps. As we were one of the first cars to change tires, I had to push hard to make up time with the new tires in the beginning. That tactic worked and after everybody changed tires, I found myself as high as P5 battling with the top cars. Our pace was great and it was fun to battle with the top cars for a change. I made some nice passes, but was unfortunately passed again in the chaos of the last lap, so we ended up in P6 only 12 seconds behind the winner.

The team made the right calls this weekend and our pitstop was very fast too. On top of that I had a great outlap on cold tires, a speciality of the Yokohama tires, and all of that brought us this result.

I want to thank all our Nissan supporters and Kondo Racing fans for hanging in there with us. Even though we were not able to give you guys a podium, we could show that we can compete with the best finally. Now there is just one more round left in Motegi, don't get your hopes up though, as this in our least favorite circuit and we are looking forward to a tough challenge there.

Before that I will demonstrate the Nissan ZEOD at the WEC race in Fuji, I hope to see everyone there, not only because of that, but also to support all the Nismo LMP2 cars, especially the one where our Nissan driver and my ex teammate Tsugio Matsuda takes part in.

Michael

Super GT第7戦オートポリス 6位!

チームメイトの安田選手が11位で予選を通過し、決勝ではソフトタイヤで8位まで登りつめました。僕と交代する計画だったドライバーリミットである24周でピットインするのは彼にとって大きなチャレンジでした。そしてこの時点でトップとは24秒離れていました。

それから僕は硬めのタイヤをチョイスし、長い42ラップの準備をしました。早くにタイヤ交換したクルマだったので、初めのうちはニュータイヤでタイムを縮めようとプッシュしなければなりませんでした。その戦略が功を奏し、全車がタイヤを交換したときには、トップ集団と5位の高位で争っていました。ペースは素晴らしく速くトップ集団と争うのは楽しかったです。何度か巧くパスしましたが、ラストラップの混沌とした中で残念ながらパスされ返され、結局勝利チームから12秒だけ遅れての6位でした。

この週末はチームも的確な指示でしたし、ピットストップもとても速かったです。それに加え、Yokohamaタイヤの得意とするコールドタイヤで素晴らしいアウトラップが出来たし、そのすべてが今回の結果を導いてくれたと思います。

僕たちと一緒にここまで頑張ってくれているNissanサポーターとKondo Racingのファンンの皆さんには感謝したいです。皆さんに表彰台こそプレゼントできていませんが、ついにここまで競争力があるということを示すことができました。これでモテギでの最終戦が残っているのみとなります、得意なサーキットではありませんが諦めてはいませんし、そこでのタフなチャレンジを楽しみにしています。

その前には、FujiのWECレースでNissan ZEODでデモンストレーションをしますし、それだけではなく、特に我らがNissanドライバーと僕の以前のチームメイトTsugioNismo が参戦するLMP2をサポートする皆さんとお会いできたら幸いです。

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/555

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments