Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« Nissan ZEOD RC Demo in Fuji | main | GT-R Nismo 7:08'679 Nordschleife »

Super GT R8 Motegi

After qualifying P11 in Motegi we were looking forward to a strong race performance. Finally we finished the race in P9, not as good as we have expected, but we were happy with our pace in the stints compared to the competition. My teammate Yasuda took the start and moved passed the No. 1 Mola Nissan which brought us to P10 and from there on it was a little bit tough.

We had a fast pitstop and moved passed a Toyota, but unfortunately I was overtaken in the out lap as I struggled with warming up the tires. After I got the grip, it was a long and tough stint for me. Basically I kind of matched the pace of the cars in front of me, but they were too far away to reach. In the end the cars in front lost their grip and I managed to catch up the group that was fighting up to P5. That was very encouraging and I was pushing very hard to maybe make a move in the last few laps, but unfortunately I ran out of laps and just as the checkered flag came out, I was right behind the best finishing Nissan, the 23 Nismo car. A few more laps and we could have taken more points for sure.

So even though P9 doesn't sound too exciting, for us a points finish is always good and we managed to do this now for the last 3 races consecutively. So there is definitely and upward trend and Yokohama put a lot of effort into the tire development and its fair to say that in the race we closed the gap to the competition very much. Our qualifying pace is still not strong and this is something that needs to be worked hard on from now on.

Nevertheless we are looking forward to the last race in Fuji, the JAF Grand Prix, which is not included in the championship, but another opportunity to maybe finish the season with a solid result. I'm sure all our Nissan supporters will be there shouting us on and I want to thank all of you guys for this year. Even though it was a tough season for Nissan this year, we all will try our very best to make a podium finish in Fuji.

Michael

Super GR 第8戦 Motegi

茂木で予選11位となった後、強いレースパフォーマンスを楽しみにしていました。最終的に9位でレースを終え、期待していた程ではなかったですが、他車と比較するとスティンとのペースには満足しています。チームメイトの安田選手がスタートを切り、1号車のMola Nissanを抜き10位と順位を上げましたが、そこからは少しタフなレースとなりました。

素早いピットストップでトヨタを交わしましたが、不運にも僕はタイヤのウォームアップに苦しみアウトラップで追い抜かれてしまいました。グリップを得た後、僕にとっては長くてタフなスティントになりました。基本的にすぐ前を走るクルマのペースに合わせていましたが、その前のグループとは距離がありました。その後、前車がグリップを失い、5位争いをしているグループに追いつこうと頑張りました。僕は最後の数周に懸け猛プッシュをしましたが、残念ながらチェッカーフラッグが目の前に飛び込みラップは終わりを迎えてしました。僕はNissanのベストを出したNismoの23号車のすぐ後ろでした。もう少しラップが残されていたら確実にもう少しポイントが獲れていたのにと思います。

9位というのはそんなにエキサイティングには聞こえないだろうけど、僕たちにとってポイントフィニッシュはいつも良いことではあるし、最後の3戦では連続的にこれを成し遂げました。なので、明確に上昇傾向にあったし、Yokohamaはタイヤ開発に多大な努力を注いできて、レースでの競争力のギャップをかなり縮めたと言えます。僕たちの予選ペースはまだ強くはないけど、これは今後熱心に開発されていくものだと思います。

一方で、僕たちはFujiでのラストレースであるJAF Grand Prixを楽しみにしています。チャンピオンシップには含まれていないけれど、おそらく充実した結果でシーズンを終えるある種のチャンスだと思います。Nissanサポーターの皆さんが応援してくれると確信していますし、皆さんに今季の感謝をしたいと思っています。たとえ、今年はNissanにとって辛いシーズンだったとしてもFujiでポディウムフィニッシュをする為に最善の努力をしようとみんな頑張ります。

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/561

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments