Categories(カテゴリー)

Comments(最近のコメント)

Archives(アーカイブ)

このブログのフィードを取得

Latest News(最新ニュース)

« Super GT Fuji R4 | main | Driving on the Edge (DOE V2) »

Suzuka 1000k Race

After winning the last race in Fuji we had to carry some weight ballast for the Suzuka race. Daiki did a good lap in qualifying but unfortunately we couldn't make it to Q2 and had to settle for P11. The grid position really doesn't matter for a long race like that, so we were still full of hope for the race.
But on race day it was raining, so that wasn't really what we had hoped for our strategy. Nevertheless we were eager to get some points at least.


Unfortunately we lost of lot of ground after the first two stints in wet conditions and were already some laps down when the track dried out. Our pace was actually not bad in dry conditions but we were too far behind the field to make some good points.

But since you never know what happens till the end, we were hanging in there. And finally were running in P10 looking forward to collect 2 points for the championship. I then went out for my last short stint of 30 minutes when I lost the wheel at the pit exit and we were forced to retire the car.

As disappointing as that was, we did improve our performance from last year and even though that progress didn't result in points, we are going in the right direction. The next race in Sugo should fit us much more in general and were are very much looking forward to compete at the front again there!

Michael

鈴鹿1000K レース

富士でのレースに勝利した後、僕たちは鈴鹿レースではバラストを積む必要がありました。Daikiは、予選では良いラップをしましたが、残念ながら、Q2進出は果たせず、ポジションは11位となりました。グリッド位置は、実際このような長いレースには重要ではありませんので、チームはまだレースへの希望に満ちていました。
しかし、レース当日は雨が降っていて、僕たちの戦略の願い通りではありませんでした。それでも、少なくともポイント獲得だけはと切望していました。

残念ながら、ウェットコンディションでの序盤2スティント後なかなかペースがつかめず、トラックがドライになったときにはすでに周回遅れとなってしまいました。ドライコンディションの中では僕たちのペースは実際に悪くなかったけど、良いチャンスを作るには遅れをとりすぎていました。

それでも最後まで何が起こるか分からないので、僕たちは頑張って食らいついていきました。そして最終的には2ポイント獲得を楽しみにして10位で走行していました。そして僕は最後の30分のショートスティントを迎え、ピットから出ていった直後にホイールが外れ、リタイアを余儀なくされました。

期待はずれもいいところですが、僕たちは昨年からパフォーマンスを向上させましたし、その進展がポイントにはなりませんでしたが、正しい方向に向かっていることは間違いありません。菅生での次のレースは僕たちに全体的にはるかに合っているし、またフロントで戦うことを楽しみにしています!

マイケル

trackbacks

trackback URL:
http://techniq-group.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/595

post a comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
(Other comments need to be approved by the site owner. Until then, it won't appear on the entry. Thanks for waiting.)

Name
E-Mail Address
URL
Remember personal info?
Comments