suzukaクラブマンレース 第5戦

ペルマガード正規加盟店「フレンドリー」さんがクラブマンレースに参戦されました。その模様をお伝えします。
午前の予選、先行車との接触を回避する為にスピンをさせてしまい、その影響でマシンバランスが狂ったのか、スピン以降はタイムが伸びて行きませんでした。結果、予選は30台中19番手となりました。
19番グリッドで午後の決勝に挑んだのですが、スタートに少し出遅れ1コーナーで20番にポジションを下げてしまい、1周回ってきた段階で18番手とポジションUP!! 3週目には16番手! その後15番手と調子良くポジションを上げて行く事ができ! そのまま数周が過ぎた所で16番手に1つ下げたものの、すぐに14番手にまでポジションを上げる事が出来た直後のホームストレートから1コーナーへのブレーキング競争でそれは起こりました。
13番手に上げるべく1コーナーで先行車のインをさしました。
明らかに先にインに着き並走状態で2コーナーに差し掛かったのですが。。周りを見ていなかった並走車にインに寄られ接触。。マシンはバンッ!という音と共に一瞬宙に浮き、左前足回り、カウルを破損、懸命にピットまでマシンを戻しリタイアとなりまた。
今回、本当に良いレースをしていただけにとても悔しい結果となりました。
次回レースも応援ヨロシクお願い致します。

Scroll to Top